ゲーマーな父のためにブログを作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コマ滑りの楽しさ

知ってる人は知ってると思うけどパちスロに「コマ滑り」という言葉があります。

ざっくばらんにBAR図柄狙ってーとか言ってずるっとスイカが滑ってきたりするのもこのおかげです。

パチスロはリール制御の関係上最大4コマまで滑ります。
どういうことかというと

例えばマジハロ5のリールを見ると…スイカが成立していた場合

4コマ001

中リールかぼちゃを中段にビタ押しすると(赤枠)
ぎりぎりスイカがリール内に入ってくる計算になります(オレンジ枠)

しかし、中リールのスイカは必ず中央にとまるので、この押し位置では4コマ滑ったとしてもスイカは取得できません。

ハサミ打ちなどやったことある人はわかると思いますが、

4コマ002
実際ハサミ打ちすると、このような形でテンパイするはずです。
(右上がりの場合もありますが)


これでさっきのカボチャを中段に押して4コマ滑っても
4コマ003

こうなってしまいますね?
これでは役として成立しないため「成立した小役が最大4コマ滑っても有効なラインに落ちてこない場合、滑らない
ということになります。


これが一体何なのかというと、逆説的に「成立した役が4コマ滑る」=「ボーナス図柄が4コマ滑って落ちて来たら確定」という図式につながります。
我々はこの性質を利用してボーナスを判別しています。



マジハロではわかりづらいので別機種を紹介しますが、

偽リール配列

これはA-slot偽物語のリール配列です。

ボーナスは全部で6種類あり、下記のようになっておりますが
9efc34de.jpg

6種類は多すぎてわからんw
しかもこの機種ボーナスの確率がすべて同じ。(厳密には設定ごとに色の偏りはあったりするけど)

あたったかなー?って時に6種類もしらみつぶしに調べてたらそのうち告知されちゃってコインはロスしまくり。
なんてことになるわけですが…

実はこれも、コマ滑りを使って簡単に種類判別できたりします。




まず赤7を中押しすると大体中央にとまります。
偽コマ滑り001



次に、右リールを下記の範囲で狙うと
偽コマ滑り002



仮に↓のような形になったとします。
偽コマ滑り003

この時点で
偽コマ滑り004

滑ったことにより、赤赤のボーナスの可能性がなくなります。

そのまま左も赤を狙ってそろわなければ
偽コマ滑り005

赤赤赤のボーナスもなくなります。

とまあ、前に説明した「消去法」っていうのが、このコマ滑りにも適用されるってことです。


パチスロは、コマ滑りを利用して消去法を活用する。
成立役に応じて、消去法を使う。

基本的には可能性をしらみつぶしに短い手順で実行することによる楽しさもあると思います。

4コマ滑ったら確定なんてのも機種によってはそういう制御になってない場合もあり得ますし、一概にそうとは言えないけど研究すると楽しくなってくると思います。


でも僕はもう引退します!!!!(願望)




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

最後にカボチャンス中のアツい打ち方を教えます。
基本的には順押し青7落としで行きますが…

4コマ004

もうこの出目がアッツアッツです。
この時点で成立役は「単独赤系ボーナス or 共通コインB(100%ボーナス) or アツい方のチャンスリプレイ(コインV字)」の3種類っす。
一番弱いやつでもART中はボナ重複率50%のコインV字リプ。


そのほか、強めの演出でスイカとか強チェリーとかひいちゃった場合は「逆押し右リール中段カボチャビタ」をおすすめします。
なれるまでビタ押しは難しいかもしれないっすけど


4コマ005
こうなったら「スイカorチャンスリプレイ」でっす。
スイカ狙ってください。


4コマ006
こうなったら「隠れカボ揃いor強チェリー」でっす。
中リールカボチャを狙って

4コマ007
これでカボ揃い2確でし


んで、最後
4コマ008

4コマ滑って青7降臨したら青7BIG1確の悶絶出目です。



隠れカボもあえて楽しみ、「あれ!?なんでキンカボきた!?」とかワクワクしたいスタイルの方はおすすめしませんw

スポンサーサイト
  1. 2016/08/24(水) 11:40:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

偉そうに赤BIGを狙うな

マジハロ5については前回の記事で以下のように説明しましたが


赤7BIG
=1/2048
青7BIG=1/1024
異色BIG=1/640
REG=1/340

あくまでこれはレバーオン時の期待値であることを念頭においてください。

その上で、中段チェリーおよびカボチャリプレイは成立すれば100%赤7BIGです。
つまり、中段チェリーが止まらなかった場合、その時点で赤7の確率は1/2048ではなくなります。

カボチャリプレイ成立時は通常時であればレバーオンでカットインが入るため、レバーオンでカットインが入らず、さらに中段チェリーも揃わなかった場合は、赤7の確率は著しく低下します。
ART中は揃ってもただのストックか赤7付きのカボチャリプレイかわかりません。




実際に成立役別のボーナスの振り分けを見てみましょう。
42fee1295615e8bc99b52115e7334fa6.png


もう打った人ならわかると思いますが、この台のメインボーナス当選契機は「強チェリー、スイカ、チャンスリプレイ」の3種類です。

その3種類ともに、赤7の確率は5%程度と非常に低い確率です。
逆に、REGの確率は50%以上です。

ということは「強チェリー、スイカ、チャンスリプレイ」のどれかが成立し、演出に発展したとします。
その時点で、仮に当たっていたとしても1/2でREGです。


パチスロの基本的な仕組みを理解せずにただ打ってるだけの人間で、マジハロのような純ボーナス機を打つとレア小役から演出に発展すると赤7から狙い始める人がいますが、単なるアホですので絶対に真似しないでください



ここまで言えばわかると思いますが、赤7から狙い始めるのは長い目で見てコインロスが非常に大きいです。
赤7の1/2048ということは、一日8000回転の平均4回
REGの1/340ということは、一日8000回転の平均23~4回

その差およそ20回です。
REGから狙いに行って赤7が成立してた場合のコインロスと、赤7から狙いに行ってREGが成立してた場合のコインロスでは比べるまでもないということです。



パチスロで必要な知識は、仕組みさえわかっていれば小学生でもわかるレベルの算数です。
目押しなどのスキルはその後、ゆっくりと覚えていってください。
  1. 2016/08/16(火) 19:14:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜボーナスを早く揃えないといけないのか

ブログタイトルにもありますが、なぜボーナスを早く揃えないといけないのか。
というテーマで記事を書きます。

ポイントがいくつかあって、項目ごとに説明します。



1.ボーナスを早く揃える理由
結論から言うと、何故早く揃える必要があるのかというと、「コインロス」と「機会損失」です。
ベル、リプレイ、スイカ、チェリーなどの小役は、レバーオンで抽選されそのゲームにしか揃いませんが
ボーナスは一度フラグが立つと揃えるまではフラグが消失しない特殊な役という扱いです。

この辺は別に覚えなくてもいいですが。


図を見てもらえばわかるかと思うんですけど
20160809_01.png

この流れで行くと、3ゲーム目「ベルもリプレイ」も成立していない状態で、すでにボーナスは揃えられています。
そのままボーナスの種類が告知されるまで適当押しを続けた場合、コインロスの差が「9枚」となり、ゲーム数ロスが「4ゲーム」になります。

一日打って、平均50回のボーナスが当たる台でこれを続けると
「9枚×50回=450枚」のコインロス
「4ゲーム×50回=200ゲーム」の機会損失

が発生します。

450枚のコインロスは9000円になりますし、200ゲームあればボーナス1回ぐらい当たるかもしれません。
もし当たった場合、ボーナスを察知しない人と比較して「およそ15000円」の差が出ることになります。

単純にお金を賭けたギャンブルで、15000円をドブに捨てる理由はありません。
なのでボーナスは早く揃えないといけないということになります。




ちなみにATやARTのみ、もしくは疑似ボーナスが搭載されている機種については
上記には当てはまらないので注意してください。




2.フラグ察知の意味
もう1で説明したので、わかるとおもいますが ボーナスの種類が何なのかを告知画面前に揃えることの意味も同じようにコインロスと機会損失です。

ここでフラグ察知するコツですが、前回説明した「消去法」を使ってください。
マジハロ5で考えてもらうと

停止系C

この位置で青7が止まった場合、中段に青7が来てないので青7はあり得ません。
ですが、小役優先制御の都合上この形からリプレイ、ベルなどが成立した場合青7の可能性は消えません。


もしハズレた場合は、青7の可能性は0になりますので、次のゲームから赤7、異色BIG、REGを狙いに行きましょう。


ここで確率の話になりますが、下の表がボーナス確率です。
9815e38c3f8e844ead7bdd5fc6a867cb.png


赤7=1/2048
青7=1/1024
異色BIG=1/640
REG=1/340

というのがこの台のボーナス確率です。
4つのフラグに分けた場合、REGが一番成立しやすいのがわかりますね。

この台はBIG:REGの比率がほぼ1:1ですが
青7を否定した場合、REGの可能性が格段に高くなります。

という理由から、次ゲームは確率が高い順に狙っていきましょう。
パチスロで確率を知る意味はこういうところにあります。

消去法でつぶしていくときに確率の高い順につぶしていくのがコツです。

仮に青7もREGも否定した場合は、BIG以外あり得ないうれしい瞬間になりますしこういう楽しみ方もおすすめします。






あとはリール制御の話をすると大体基本的なところがわかると思うんですが、また別の機会にします。
  1. 2016/08/09(火) 04:13:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DDT打法について(マジハロ5編)

DDT打法とは、小役を取りこぼさないための打ち方です。
名前の由来は殺虫剤の名前から、“根こそぎ小役を取る”という意味で命名された…らしいです。

かみ砕いて説明すると、単なる消去法です。
そのゲームに成立してる小役が何なのか、リールが回転しはじめた段階ではわからないので
しらみつぶしに可能性を調べていくという打ち方ですね。


マジカルハロウィン5の抽選役は以下の通りとなっています。
※厳密な解析を見たわけではないので正確かどうかは不明です。



コイン3種類
押し順コイン…成立確率不明
共通コインA…ART中押し順ナビなしで平行に揃うコイン
共通コインB…ART中押し順ナビなしで斜めに揃うコイン(ボーナス確定)



リプレイ5種
通常リプレイ
通常リプ_mh5

チャンスリプレイA…中央にリプレイ・リプレイ・ベル
チャンリプA_mh5

チャンスリプレイB…コインがVの字に揃う
チャンリプB_mh5

カボチャリプレイ…カボチャ揃い

特殊リプレイ…カボチャンス突入時の「READY」、「いっくよ~!」以外の時に成立するとボーナス
特殊リプレイ_mh5



スイカ



チェリー3種
中段チェリー…問答無用ボーナス確定
強チェリー…3連チェリー実は内部的にはリプレイ
弱チェリー…2連チェリー


特殊役…スイカテンパイハズレ(7枚払い出し)
特殊役_mh5



以上になります。
というわけで、成立役すべて並べると…

全役


こうなりますね。
じゃあ、左リール青7を狙った時の停止系をすべて網羅します。

まず、狙う位置ですが、青7を枠上~上段あたりです。気持ち早めに狙っても大丈夫です。
目押し位置

じゃあ次に停止系です。




停止系A
停止系A

成立役
成立役_停止系A

中段チェリー+赤ビッグ+悪カボチャンス以上が確定します。




停止系B
停止系B

成立役
成立役_停止系B

中リール、右リールはフリー打ちで大丈夫です。
中リール青7が中段に止まれば「青7BIG 2確目」です。



停止系C
停止系C

成立役
成立役_停止系C

ここもフリー打ちで大丈夫です。
レア小役成立後にこの停止系になった場合、ベルこぼし目を除くハズレ目が出たら「青7BIG否定」です。



停止系D
停止系D


成立役
成立役_停止系D


基本的にはスイカ揃いです。
中リールと右リールは「赤7」を狙えばスイカがそろいます
特殊リプレイと特殊役はどちらも取りこぼしませんので「スイカを否定したらボーナス確定」程度の認識で大丈夫です。
※目押しミスでスイカを取りこぼすと1枚払い出しがあります。
※つまり、スイカが揃わず1枚払い出しもなければボーナスです。



以上のように、青7を狙うことによってすべての小役を取りこぼさないように狙うことができます。
これがマジハロ5のDDT打法です。


ちなみに通常時、CZ中にカボチャカットインが入った場合のみおよそ1/16000のカボチャリプレイで、赤BIG+悪カボチャンス以上です。

またなんかわからないようだったら質問ください。
  1. 2016/07/31(日) 11:16:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジハロ5をアツく打つ方法

マジハロ5はいろいろ演出やARTが多くてどうなったら勝てるのかわからないしアツイのかもわからない。
そんな人のために1から解説しようと思います。

まずマジハロ5で勝つには結論から言うと「ART中にボーナスを引く」です。

何とかしてARTに入れて、何とかしてART中にボーナスを引く!それしかありません。



というわけでARTの基本的なところから説明します。

【カボチャンス】
magical-Halloween5-kabochance-500x284.jpg

ゲーム数は30Gor100G 純増は1.0枚/G 完走型ART
ちなみに「純増」とは1Gあたりの平均増加枚数です。
30Gのカボチャンスであればおよそ30枚の増加が見込めるということですね。

カボチャンスは基本的なARTです。
ARTの9割以上はこのカボチャンスに滞在していると思います。
完走型ARTとは、途中でボーナスが成立してもG数が0になるまで告知されません。

◎特徴
・ボーナスを引けば次セット確定(おそらく)
・カボチャンス中のボーナスはまじかるちゃんすの発生率が大幅に上昇
・カボチャ揃いによってセット数の上乗せ
・二回目のカボチャ揃いの際はキングカボチャンスストック確定


◎当選ボーナスによる特徴
赤同色BIG
   G数が0になると告知、当選後はカボチャ高確率へ移行
   内部的にカボチャ揃いがしやすくなる状態になりますので 当選ゲームが早ければ早いほどキングカボチャンスのチャンス
   カボチャカットインが入った際に中押しカボチャが下段に止まると「内部的に赤7が成立+カボチャ高確率が確定

   20160727_001.jpg

   悶絶ポイントその1です



青同色BIG
   どのカボチャンス中でもそうですが、青同色BIGが成立した場合のみARTは完走せず途中で告知されます。
   残りゲーム数が30G以上で青同色BIGが成立した場合「エピソードボーナス」が確定します。
   また、青同色BIGに限り「現在のARTを最初からやり直す」という性質を持ちます。



異色BIG
   G数が0になると告知、当選後はレア役高確率へ移行
   アツめの演出が発生し、その後も連続してレア小役が引いているようならば異色BIGが成立している可能性が高いです。
   異色BIG成立後のレア役高確率で「特殊役(スイカテンパイはずれ)、特殊リプレイ(スイカスベリリプレイ)」を引くと
   勝利で悪カボチャンスが獲得できる「クロニクルバトル」に突入する可能性が上がります。
   もし引けたらワクワクしてください。



REG
   G数が0になると告知、当選後は特に何も起きません、
   100Gカボチャンスの序盤でREGを引くとその後「カボチャ高確率」や「レア役高確率」へ移行することがありませんので
   がっかりポイントとなります。
   ただし、前のセットでREGを引きまじかるちゃんすが発生している場合、「箱の思い出」REGのチャンスです。
   キングカボチャンス中にREGで金箱を出した次のセットでの「箱の思い出」は悶絶ポイントその2です。


◎BGM
・ハピ☆ラキ 次セット確定

・Magical sky 残り5セット以上確定


・Miracle Halloween 残り10セット以上確定


マジカルスカイ、ミラクルハロウィンが流れたら歓喜しましょう。





【キングカボチャンス】
キングカボチャンス


◎特徴
・押し順コイン、共通コインの25%でセット数の上乗せ
  →当選しても告知がない場合のほうが多くあります。
・キングカボチャンス中のボーナスでまじかるちゃんすが発生した場合、金箱以上確定(5セット以上)
・カボチャ揃いによってセット数の上乗せ
・二回目のカボチャ揃いの際はキングカボチャンスストック確定


◎当選ボーナスによる特徴
赤同色BIG
   G数が0になると告知、当選後はカボチャ高確率へ移行
   クロニクルバトルに勝利した場合「悪キングカボチャンスストック」
  
青同色BIG
   途中で告知、ボーナス終了後再度キングカボチャンスからスタートです。

異色BIG
   G数が0になると告知、当選後はレア役高確率へ移行
   
REG
   G数が0になると告知、当選後は特に何も起きません。

キングカボチャンス中のボーナスは大量ストックのチャンスです。
もし引けたらボーナス中は祈ってください。
キングカボチャンス中のボーナスでカボチャ揃いした場合も大量ストック確定です。

◎BGM変化はナシ


【悪カボチャンス】
mh5_pic22.png

◎特徴
・継続率25%~80%、継続時はストック消化0
・カボチャ揃いによってセット数の上乗せ
・二回目のカボチャ揃いの際はキングカボチャンスストック確定
・キングカボチャンスのストック1個につき、12.5%の確率で悪キングカボチャンス
・継続した場合は「同一セット」とみなされます
 →1ループ目と5ループ目にカボ揃いを引いた場合、同一セットでのカボ揃いでキングカボチャンスのストック確定です。
 →1ループ目と5ループ目にREGを引いた場合、同一セット扱いによる「箱の思い出」確定です。



◎当選ボーナスによる特徴
赤同色BIG
   G数が0になると告知、当選後はカボチャ高確率へ移行

青同色BIG
   途中で告知。

異色BIG
   G数が0になると告知、当選後はレア役高確率へ移行
   
REG
   G数が0になると告知、当選後は特に何も起きません。


悪モード中のボーナスでまじかるちゃんすもしくはカボチャ揃いが発生した場合、悪ーぷが発生します。

magical-Halloween5-warukabochance2.jpg

ストックそのものが継続率(33%~80%)を持ち、フリーズした時間の分だけセット数を上乗せします。
悪モード中にまじかるちゃんす、カボ揃いの発生は悶絶ポイントその3です

◎バトル演出
勝利期待度 ローズ(確定)>アリス>フランケン>ウルフ>ドラキュラ

アリス出現時は50%ループ以上確定、復活を除く勝利時は66%ループ以上確定
ローズ出現時はボーナス確定、BIGならエピソードボーナス、REGなら80%ループ確定
1G目、2G目が敵の攻撃なら勝利確定+50%ループ以上確定
3G連続敵の攻撃なら勝利確定+80%ループ確定


◎BGM
記憶の欠片…セット継続確定


月歌…セット継続確定+66%ループ以上確定





基本のARTは以上になります。

あと結界防衛ゾーンと悪キンカボとスーカボはめんどくさいので次回機会があれば説明します。

ART中カボカットインは中押し推奨です!!
  1. 2016/07/27(水) 20:43:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

アクセスカウンター

奇特な人の数

プロフィール

ブタさん

Author:ブタさん
ゆとり世代ゲーマー。ファイナルファンタジーで育ち女神転生でおかしくなってシスタープリンセスでオタクになりました。

月別アーカイブ

カテゴリ

グランブルーファンタジー (2)
FFRK (0)
未分類 (8)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。